食品添加物

原材料の乳糖とは?どんな役割があるのか?

こんにちは!まさ(@aff_blog_com)です!

 

チョコレートなどの原材料をみてみると『乳糖』と書かれているのをよく見かけます

糖分なのはわかるのですが、「じゃ砂糖との違いは?」「なんのために使ってるの?」と、色々疑問が出てくるので調べました!

 

乳糖(ラクトース)とは?砂糖との違い

乳糖は牛乳などに含まれる糖分のことで別名をラクトースと呼びます

ラクトース(Lactose)または乳糖(にゅうとう)は、二糖類の低甘味度甘味料。ショ糖の0.4倍の甘味を有する。

Wikipediaより引用)

 

ショ糖とは砂糖の主成分のことですが、乳糖は砂糖の甘さの半分以下ということになります

 

また、砂糖の場合は主にサトウキビなどの植物から精製されるので植物性乳糖は動物の母乳が原料となっているので動物性の糖類ということになります

 

主な使われ方

前述したように、乳糖は砂糖よりも甘さが控えめなことから、甘さの微妙な調整に使われることが多いようです

 

乳糖が使われていない商品は砂糖やそのほかの原材料で甘さや味の調整が済んでおり、乳糖が使われている商品は味や甘さを細かく調整しているようです(ロッテお客様相談室に問い合わせました)

 

安全性や体への害は?

乳糖自体に害はありませんが、そもそも糖分なので摂りすぎはよくありません

 

また乳糖不耐症(にゅうとうふたいしょう)に心当たりのある方は少し控えたほうがいいかもしれませんね

乳糖不耐症とは、ミルクに含まれる糖質である乳糖をグルコースとガラクトースに分解する乳糖分解酵素(ラクターゼ)の活性が低下しているために、乳糖を消化吸収できず、著しい下痢や体重増加不良をきたす疾患である。

小児慢性特定疾病情報センターより引用)

 

まとめ

乳糖は基本的に味や甘さの調整で使われているということがわかりました!

 

牛乳を飲んでおかなを壊しやすいような方は乳糖不耐症の可能性もあるので、乳糖の摂取は控えた方がいいのかもしれませんね

 

食品添加物についてまとめていますので、よかったらチェックして見てくださいね^^

https://willingift.com/additive/

ABOUT ME
アバター
まさ
甘いものやお菓子が好きが高じてブログとして発信していくことにしました!笑 ただそれだけではなく、人にお土産として渡したりプレゼントするような場面で当ブログを役立てもらいたいので、情報量はどんどん増やしていく予定です。ご意見ご要望等ありましたらTwittreのDMまたは当ブログのお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。