食品添加物

食品添加物の特徴や安全性について

こんにちは!まさ(@aff_blog_com)です!

 

僕のブログでは様々な食品をご紹介していますが、食品にとって添加物はなくてはならない存在です

食品添加物は基本的には安全なものが使用されていますが、中には摂取目安量が設けられていたり、一部健康被害が多いような添加物も現に存在しています

 

摂取目安量は、やはり摂りすぎはよくないという観点から設定されるものと思いますが、摂りすぎはよくないなら少量でも良くないんじゃないかと疑問に思うことがあります

 

食品には添加物は表示されていますが、添加物の内容や詳しい経緯などはなく、なんのためにそれが使われているのかわからないことが多いと思います

 

そこで当ブログ(ウィリンギフト)では食品をレビューしつつそんな食品添加物にも焦点を当てて解説していています

主に参考にしている情報はFDA(米国食品医薬品局)消費者庁のホームページで、いわゆる一次情報(情報の根拠、大元など)を主体にしています

 

原材料名のスラッシュ[/]について

原材料を注意深く見ている方は気付いていらっしゃるかもしれませんが、原材料名は

「〇〇、〇〇、〇〇/〇〇、〇〇」

という風に一度区切られていることが多いです

 

これは明確に【原材料名】【添加物】を区別するものでスラッシュを用いるほかにも、改行で区別することもできるようになっています

ではなぜ改行ではなくスラッシュ[/]がよく使われているのでしょうか?

 

改行の場合は

「いちご、砂糖
ゲル化剤(ペクチン)、酸化防止剤(V.C)」

という表示になります

 

スラッシュ[/]を使う場合は

「いちご、砂糖/ゲル化剤(ペクチン)、酸化防止剤(V.C)」

という表示になります

 

改行だと食品と添加物だという区別がわかりにくく、逆にスラッシュ[/]を用いると僕みたい『このスラッシュはなんの意味があるのか?』と興味を持ってもらいやすくなるんですよね

そういうことから、改行よりもスラッシュを使われることの方が多いということになります

 

ちなみに、当ブログではスラッシュは表記していませんが

画像のように項目を1行空けているので、そこで判断していただければいいかと思います!

 

食品添加物の種類について

植物油脂

植物油脂は食品の口当たりを滑らかにするような効果がありますが、植物油脂に含まれているトランス脂肪酸について議論がされています

原材料名で使われている植物油脂は必要?どんな添加物なのか?こんにちは!まさ(@aff_blog_com)です! 原材料を紐解くシリーズ(?) 今回は植物油脂について見ていきた...

 

甘味料

甘味料には植物性や動物性の自然甘味料と化学的に精製されている人工甘味料があります

 

ステビア

ステビアという植物がから取れる植物性の甘味料です

甘味料のステビアとは?どのように使われているのか?こんにちは!まさ(@aff_blog_com)です! 原材料を見るとたまにステビアという甘味料が使われていることがあります...

 

乳糖(ラクトース)

乳糖は動物性の甘味料です

また甘味料としても甘さも控えめなので、甘さの微調整に利用されることが多くなっています

原材料の乳糖とは?どんな役割があるのか?

 

全粉乳

全粉乳は乳製品やミルクなどから水分を飛ばして粉状にしたものを言います

食品添加物の全粉乳とは?アレルギー物質?こんにちは!まさ(@aff_blog_com)です! このブログで商品の紹介をしていると原材料名や食品添加物をよく見る機会...

 

カカオマス

カカオマスはカカオを粉状にしたもので、チョコレート製品によく登場します

原材料名に出てくるカカオマスとは?こんにちは!まさ(@aff_blog_com)です! チョコレート菓子の原材料としてカカオマスというものが頻繁に出て来ます...

 

ココアバター(カカオバター)

カカオバターと同じものでカカオリカーを圧搾して作られています

チョコレートの成形に使われているのですが、通常使用している油よりも凝固点(チョコレートが溶ける温度)が高いので、その分チョコレートが溶けにくくなるという性質があります

原材料に使われているココアバターとカカオバターの違いとは?こんにちは!まさ(@aff_blog_com)です! チョコレートの原料はカカオからできているというのはみなさんご存知かと...

 

乳化剤

乳化剤は水と油を混ぜる役割があり、チョコレート製品にはよく使われている印象です

原材料で使われている乳化剤とは?どんな意味があるのか?こんにちは!まさ(@aff_blog_com)です! お菓子の原材料をみてみると「乳化剤」と言うものをよく見かけます 例えば...

 

酸化防止剤

酸化防止剤(V.C)は文字通り、食品の酸化を抑止する役割があります

()カッコ内のV.CV.EというのはビタミンCビタミンEのことを指します

 

光沢剤

チョコレートのコーティングに使われることが多いです

アーモンドチョコレートなどは光沢剤が塗られているので、チョコレートが手につきにくく食べやすかったり、溶けにくいというメリットがあります

チョコレートによく使われている光沢剤とは?こんにちは!まさ(@aff_blog_com)です! チョコレートによく見かけるのですが、原材料をみてみると光沢剤と書かれ...

 

膨張剤

パンやお菓子などの生地を膨らませる性質があります

原材料で使われている膨張剤とは?なんのために使われているのか?こんにちは!まさ(@aff_blog_com)です! お菓子を自分で作る機会はない人にとって、原材料に出てくる名前はほとん...

 

着色料

食品の見栄えをよくするために利用されています

食品添加物のクチナシ色素について、安全性や原料などこんにちは!まさ(@aff_blog_com)です! 食品添加物で良く登場するのがこのクチナシというものです 頻繁に...

 

デキストリン

デキストリンは液体を粉末状にするときに用いられています

食品添加物のデキストリンとは?こんにちは!まさ(@aff_blog_com)です! 食品添加物をみていると、デキストリンという添加物が見受けられることが...

 

まとめ

ここでご紹介した食品添加物はブログで取り上げたものに限っています

今後取り上げたものはその都度この記事も更新していきますのでお待ちくださいませ(シ_ _)シ

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事がみなさまの参考になりましたら幸いです。

ABOUT ME
アバター
まさ
甘いものやお菓子が好きが高じてブログとして発信していくことにしました!笑 ただそれだけではなく、人にお土産として渡したりプレゼントするような場面で当ブログを役立てもらいたいので、情報量はどんどん増やしていく予定です。ご意見ご要望等ありましたらTwittreのDMまたは当ブログのお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。